身体の自然が目覚める

ゆるから気功


ゆるから気功の目的は身体の自然を取り戻すこと。
人は生活の中で知らず知らず不自然な身体や心の癖を身につけています。
この不自然な癖は心身のさまざまな不調を引き起こします。
一度身についてしまった不自然な癖を自覚するのは難しいことです。
気功はこの不自然な癖を取り除いて元の自然な心身に近づけていきます。

「心地よさ」を味わう


ゆるから気功で一番大切なことは心地よさを十分に味わうこと。
ゆるんで温かくなっていく身体。
ふわっと軽くなっていく心。
身体と心の変化を感じられると、気功がどんどん楽しくなっていきます。
気がつくと笑顔になっていることでしょう。

「いま、ここ」


現代に生きる私たちは溢れる情報の中で、
”幸せな誰か”と自分を比較してしまいがちです。
そして ”幸せな誰か” と自分を比べるうちに”わたし”を見失っています。
気功を繰り返し、ただただ心地よさを味わいましょう。
そのうちに「いま、ここに在るわたし」を感じられるようになります。

「身心一如」という考え


気功は身体と心の架け橋。
身体をゆるめることで心に働きかける。
心をゆるめることで身体に働きかける。
身心一如とは「身体と心は一体のもの」ということ。
身体と心が一緒に自然を取り戻せば、生きる力がどんどん湧いてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください