私たちの身体には不調を無意識に改善する働きが備わっています。

あくびをする。伸びをする。ため息をつく。凝った肩に自然に手がいく。
目が疲れた時に目頭を押さえる。痛いところをさする。寝返りをうつ。

しかし、強いストレスに晒され続けたり疲労があまりに強かったりする場合、
私たちは身体の不調に気付きません。また自動調整機能もうまく働きません。
調整されず溜まりに溜まった不調は、大きな病気につながっているかもしれません。

私の考える気功とは、私たちの身体の中にある自然を取り戻す方法です。
私たちの心と身体にやさしく働きかけ、凝縮から融解へ、拘束から解放へ、
”ギュッ”から”ホワ”へ導いてくれる技術です。

身体の声にじっくり耳を傾け、変化を感じ、気持ち良さを味わう。
気功を繰り返していくうちに、心も身体も快適さと豊かさを取り戻していくことでしょう。

やさしさと暖かさにホワッと包まれた心と身体を取り戻し、
だれもが健康で幸せな生活を送ることができる。
それが「札幌の気功サークル ゆるから」の願いです。